yokoブログ

有用な情報を発信する事を目的として記事を書いていこうと考えています

ライティング

ライティングで使える知識

投稿日:2020年7月17日 更新日:

ライティングをする時に有効な技法を解説します

全て覚えるのは大変なので1つ1つゆっくりと実践していくと身につきやすいです

 

目次

修辞技法

修辞技法の種類

・比喩(直喩、隠喩、換喩、象徴喩など)

・擬態語、擬声語、擬音語

・擬人法 擬物法

・倒置法

・反復法

・同語反復

・体言止め

・反語

・省略法

・対照法

・疑惑法

接続語

修辞技法

表現の豊かさを文章で表す技術

修辞技法の種類

比喩(直喩、隠喩、換喩、象徴喩など)

何かに例えて読み手の想像をかきたてる表現技法

例文 

雲がまるで綿あめの方だ(直喩)

心に楔を打ち付けた(隠喩)

バッハが好きだ(換喩)

ペンは剣より強し(象徴喩)

 

擬態語、擬声語、擬音語

様子を文字として表す技法

例文

ズキズキ、わくわく、ハラハラ、ドキドキ(擬態語)

ワンワン、にゃんにゃん、カーカー(擬声語)

 

擬人法 擬物法

物を人に例える技法、人を物に例える技法

例文

街の夜風が優しく僕を包んだ(擬人法)

彼女はまさにロボットだ(擬物法)

 

倒置法

文の要素や文そのものを倒置して強調する技法

例文

俺はなる、海賊王に(倒置法)

海賊王に、俺はなる(主語の倒置法)

 

反復法

同じ語を反復することで強調する技法

例文

もっともっと稼ぐ、赤く赤く染まった手首

 

同語反復

同じ言葉を2回用いて強調する方法

例文

それはそれ、これはこれ、

遊びたかったから遊んだだけ

 

体言止め

名詞で文を締めくくり余韻を残す技法

例文

私が一番感動した思い出、それは富士山山頂からみたご来光と雲海。たどり着くまでの苦労を、全て忘れてしまうほどの光景でした。

 

反語

文末を疑問形で残して、強い断定を表す方法

例文

〇〇さんが昔ヤンキーだったと言って誰が信じるだろうか?(通常;信じないだろう)

 

省略法

文章を省略して読み手にリズムを与える技法

例文

あの人は羽振りがいい、(高級車、高級腕時計、ハイブランド、高級料理)

 

対照法

逆の立場をおいて、言いたいことを強調する技法

例文

あいつは自分に甘いくせに、人には厳しい

 

疑惑法

曖昧な論述を用いて答えをぼやかせる技法

例文

スポーツで大事なのは攻撃か防御か、攻撃が大事とも言えるし、防御が大事とも言える

 

接続語

接続語のルールを理解すると、リズムのある文章がかけます

接続語の使い方は下の表をご覧ください

接続語種類1
接続語2

接続語を正しく使うための例文

例文

トライポフォビアとはなにか?というところに関して説明していきますが、これは簡単に言ってしまうと恐怖症の一つです。

物資が集合しているのを目視すると恐怖症が湧いてきてしまう「集合恐怖症」と呼ばれる少し変わった恐怖症なのです。

このトライポフォビアは日本国民の男性では10人に1人、女性では5人に1人の割合で存在し、年々その発生割合は増え続けているらしいのです。

その原因は未だに解明されていません。

あなたが何かの物質が集まり、蠢いているのを見た時に、体から不快感を生じるようであればトライポフォビアなのかもしれません。。

 

例文

まず、トライポフォビアとはなにか?という所に関して説明していきますが、これは簡単に言ってしまうと恐怖症の一つです。

それも、物質が集合しているのを目視すると恐怖心が湧いてきてしまう「集合体恐怖症」と呼ばれる少し変わった恐怖症なのです。

このトライポフォビアは日本国民の男性では10人に1人、女性では5人に1人の割合で存在し、さらには年々その発生割合は増え続けているらしいのです。

しかも、その原因は未だに解明されていません

もし、あなたが何かの物質が集まり、蠢いているのを見た時に、体から不快感を生じるようであればトライポフォビアなのかもしれません。。

 

どちらも、トライポフォビアという恐怖症について書いた例文でした

見比べた時にどちらか見やすかったでしょうか?

恐らく後者の例文だったと思います

このように接続語ひとつだけでも劇的に読みやすくなります。

 

まとめ

今回は、修辞技法についてと接続語について解説しました。

基本的な日本語ですが正しい使い方をしようとすると難しいです。

ですが、躓いた時に必ず助けてくれるのが自分のスキルです。

ゆっくりでも意識してライティングしていけばいいと思います

-ライティング
-, , , ,

執筆者:


comment

関連記事

コピーライティング

コピーライティングとは? 人間心理を深く理解して言葉で読者の行動を変えること コピーライティングができるようになるとどうなるのか? 思ってること、伝えたいことを伝えることができるようになります    …

読めば文章の質が高くなる【ライティング】

このライティングの記事を読み実践することで、文章の質が高くなります ライティングをする上で重要なポイントが4つあります。今回は重要なポイント4つを解説します 目次 ライティング後にチェックする5つのポ …

ストレスフリー文章の作り方(ライティング)

今回は、ストレスフリーな文章を作るためのポイントを解説します 目次 句読点 黄金比 敬語 二重敬語 句読点 句読点のルール 1.主語を明確にするためにつける 2.重文、複文を分けるために使う 3.接続 …